タブレット用のキーボード

 今年4月に買ったノートパソコン、車移動の時は重さも気にならないのですが、電車での移動の時はやはり重たいです。多少でも軽いほうが良いかと思い、手持ちの端末の 2in1のWindowsマシンか先日買ったFireHD タブレットのどちらかを持ち歩き用にしようと思いました。Windowsの方は画面がやや小さいし先日のアップデートで起きた不具合が直らないし何しろストレージが小さすぎてアップデートの度に空き容量の確認をしなくてはなりません。今後も安心して常用するには少し辛いです。FireHDの方は基本 Android だしソフトウェアーキーボードでは入力もしずらいですが、これにBluetoothキーボードを接続出来たら、移動中にちょっと思い付いた文などを書くことくらいできるだろうと考えたのです。
 では、どういう基準でキーボードを選ぶかですが、

  • まずキーピッチが自分の指の太さで詰まらずに打てるか
  • 持ち運びに苦労しないか(タブレット本体より小さいこと)
  • 接続機種を選ばないように Bluetooth 接続でかつ複数機器と同時に繋げられるもの(同時に使えると言う意味でなく複数台の端末を別々にペアリング出来ること)

と言う条件で探しました。
 見つけたのが、「ELECOM TK-FLP01」と言う折り畳みタイプのキーボードです。Windows, Android, iOS に対応しているタイプでこれ一台で3つの機器とペアリング設定ができます。使いやすいと言えませんが小さなタッチパッドもついています。自宅には Rspberry pi model3 と 3+ の二台があってそのうちの一台はキーボードなし、もう一台はもったいないことにマイクロソフトのマルチメディア用の無線キーボードがついています。これも、この小さな Bluerooth キーボードと置き換えようと言う魂胆です。まだ、FireHDとしか繋いでいませんが、とにもかくにもこの文はそのキーボードで書いています。使い心地がどうかと聞かれたら「常用はしたくないが、出先での文作成やプログラム修正位は簡単にこなせる」と返事すると思います。大きなノートパソコンを持って電車乗るとか飛行機乗るとかは大変だし疲れてしまいますが、このタブレットなら本は読めるし必要なら文も書けるし当然メールやスケジュールの編集も出来るので便利でしょう。
 ということで、このキーボードを買ってタブレットを延一週間ほど持ち歩いています。15.6型ノートがぎりぎり入る革製のカバンを持ち歩いているのですが、タブレットに切り替えたらもっと小さいカバンで行けそうです。今度はカバンを買わんと、って結構いっぱい持っているのでこれは衝動買いの対象にはならないと思います多分。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください