SDメモリーカードが壊れた

 前回、スマホ(Huawei P9Lite)のSDメモリーカードがエラーを起こして、スマホ本体を交換してもらった話を書きました。その後、SDメモリーカードも新品のTranscend 32G に替えて使っていますが快調です。
 さて、その時エラーを起こした Tarnscend 64G のSDメモリーカードですが、一度 SDFormatter でクイックフォーマットしてから、Transcend のカードリーダーに取り付けてUSBメモリーとして使っていました。先日ちょっと大きなデータを Windows10 でドラッグ&ドロップでコピーしようかと作業を行ったのですが、「書き込み禁止」という内容のメセージが出てエラー終了しました。カード内の内容は読めるので、所謂リードオンリー状態になっているようです。
 ネット上に沢山情報があるので細かいところはそちらを見てもらえればよいと思いますが、結論から言って使用機器の故障で書き込みのリトライを繰り返すと、代替セクターを使い切って正常な運用ができなくなり「プロテクトされている、書き込み禁止です」というような内容のエラーメッセージを出してしまうようです。これと同時に買ったもう一枚の同じカードは Windows タブレットに挿しっぱなしでエラーもなく運用できています。やはり、前のスマホでのエラーで壊れてしまったようです。ネット上にあれこれと回復方法が出ていますが、べらぼうに高いものではないし、データを失う可能性が高い状態で使うのは良くないので捨ててしまいました。小さなカードですが、データは結構入っていたし、リードオンリーでは消去も出来ないので、物理的に破壊消去、ハサミで切り刻んで捨ててしまいました。ひょっとして不燃物とかに分類すべきなのかもしれませんが、もう捨ててしまったし小さくなりすぎて拾えないのでこのまま。。。。。

 実はSDメモリーカードが壊れてしまうのは2回めの経験です。唐突にリードオンリーになるので比較的わかりやすいですし、二回ともデータの読み出しはきちんと出来たので助かりました。ただ、徐々に壊れてきているSDメモリーカードを入れた機器類は「壊れそう」とかメッセージを出さないのでその点はちょっと不便かもしれません。結局昔から言われている極当たり前の方法、とにかくデータはこまめにバックアップすること、スマホとかデジカメの特に写真類は撮影後時々チェックするのが大事かもしれません。店長の場合は、大事な写真やデータは外出中でもデータ回線を使ってでもクラウドにアップしてゆきます。ということで、SDメモリーカードも壊れるというお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です