2019年新年ご挨拶と熊本出張

 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

 今年は新年早々所用で熊本に行ってきました。昨年は大地震とか豪雨とか災害が熊本県を襲いました。被害にあわれた皆さんも熊本城はじめ観光地も何食わぬ顔で、必死に復旧に努められておられました。何もお手伝いできませんが、健康にだけは留意されて頑張ってほしいと思います。

 熊本空港到着後、一通り仕事なども済んで、熊本北部の「平山温泉 『ほたるの長屋』」という旅館に泊まりました。一日限定5組、全室離れ独立棟の高級な旅館です。女将が創作料理を出しくれることで有名な旅館ですが、その部屋も古民家というより古い西洋屋敷を移築し現代風にアレンジしたような作りです。泊まった部屋は一番大きな部屋で、源泉かけ流しの内風呂と同じく部屋専用の露天風呂がついていました。働いた後(大したことはしていないですが)の温泉は最高ですね。

 温泉紀行は文で書くのは難しいです。景色とか各部屋の様子、温泉の具合などは、上のホームページを見てもらえればと思います。

 正月中にも関わらず、行き帰りの飛行機は少し空席がある程度の混み具合でした。観光スポットがまだまだ復旧していないので観光客も少ないのかもしれません。確かに熊本城などは石垣が崩れたりしていて10年程前の大改修後の威容に戻るはまだまだかと思いますが、徐々に工事も進んでいるようです。聞くところでは石垣も元の石を昔の写真をもとに積みなおすとか気が遠~くなるような工事だそうです。工事のお手伝いは出来ませんので、せめて観光に協力しようと城彩苑という店舗が並んでいる施設に行って「ソフトクリーム」を食べてきました。
 また、水前寺公園にもお邪魔して、池の周りを散策し水に潜って狩りをしている水鳥を見たりしました。きれいな公園でした。

 店長、何社かのお客様のホームページの管理もさせていただいている関係で、毎年のことですが12月31日までお仕事でした。お正月もそこそこに今回の熊本もお仕事だったのですが、温泉と料理と見学で身体は疲れましたが心はリフレッシュできたように思います。昨年、天災で被害を受けまだ復旧に努力されている皆様頑張って下さい。阪神淡路大震災の影響を受けた身としては、その難易度が非常に高いのよくわかります。でも、Never give up! です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください