BS4Kには成ったけれど

 少し暖かく成ってきました。とは言っても、自宅のある山の中腹では朝は摂氏4度昼間は21度とかで、身体には堪えます。毎年春先は体調が優れないのですが、加齢のせいとは言えないほど疲労がたまります。桜の開花が今年は1週間ほど遅れてその後急に暖かかくなったので、汗をかきながら花見とかちょっと変な状態に成っています。温暖化、本当に大丈夫でしょうか。

 自宅のケーブルテレビの契約を「4K」に変更しました。画面(テレビ)はもともと4Kですので、ケーブルテレビの STB (セットトップボックス) を変更してもらうだけでした。申し込んだのがちょうど引越し時期にあたったので工事まで約1ヶ月半ほどかかりましたが4月中頃に工事の方が来てくれました。前の STB が HDD 録画タイプだったのですが今回の 4K-STB にはそのタイプがなく、代わりに外付けのUSB-HDD (IO-DATA HDCZ-UT1KC) を頂き(貸してくれた?)ました。
 実際に4K放送されているのはBSだけで地デジではありません。BS放送は地デジと違って興味を惹かれる番組はあまり無いです。BS全体ではショップチャンネルやQVCなどの専用チャンネルとかが幅を利かせていています。また、キー局の日テレがまだ放送を開始していません。予定では今年の年末くらいだそうです。確かにNHKでやっている海洋探索とか宇宙物はきれいですが、店長の性格ではそういう番組をじっと観てられないです。やっぱり、バンバン・ガンガン・バキューーン、動きのある方が好きです。ということで、4Kテレビ放送に早くすべきかどうかは微妙ですが、多少は技術に興味のある人間としてはとにかく嬉しいです。ただ、もっと大きな画面が欲しくなってきています。

もらった usb-HDD

 それと、録画についてですが、今までも地デジとBSはテレビ側のUSB-HDDに、ケーブル放送(CS等)はSTB内のHDDで行っていました。今回から、BS4K とケーブル放送は STB 接続の USB-HDD にすることになります。BS と BS4K の重複録画予約が無いように、今までよりややチェックが複雑になるのかもしれませんが、それより録画番組の総時間が店長が起きてられる時間を超えているのが問題です。これも合わせて整理しないと。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください