イプシロン

 ご無沙汰でした。あるサイトを WordPress で構築しようとして、テーマの編集(デザイン?)に手間取っていました。店長、PHP言語習得率が低い上、HTMLも完全に理解できているわけではない二重苦の中での作業なので、雄叫びを上げながら作っていました。
 基本的に、WEBMARKETの公式サイトもWordpressで作り、一つのテーマの下に子テーマをぶら下げてデザインを仕上げています。正式に勉強したわけではないので能率は極めて悪く勘違いもあるかもしれませんが、なんとかなるのもWordpressの良いところでしょう。最近はセキュリティアップデートも頻繁に来るので付属のテーマもどんどん更新されます。子テーマでデザインを決めている限り、親テーマ(付属のテーマ)の大型の変更がない限りデザインを維持できるのがいいですね。
 弊社の技術の人も WordPress を勉強中です。彼の場合HTMLがわかっていますし、プログラムも専門なのできっと良い物ができるんだと思います。羨ましいです。

 さて、12月20日(火)20時丁度に、内之浦宇宙空間観測所からジオスペース探査衛星(ERG)を搭載したイプシロンロケット2号機が打ち上げられました。(ジオスペースとは地球の地磁気の外縁部の事のようです。間違っていたらごめんなさい。)
 以前にご紹介した様に、パソコンAIを使い自動で自己診断、発射できるシステムで打ち上げられるロケットです。2013年9月14日に初号機が打ち上げられ、3年のブランク後、今回は少し改造して打ち上げ能力を4割ほどアップさせています。JAXAは打ち上げ費用を抑えることができるので新興国の衛星や超小型衛星打ち上げの受注をしたいと表明していますし、大きな目的はそのとおりだと思います。ただ、海外、特に日本を敵視している国々からはみれば、すごく手軽に打ち上げできる大型ミサイルのように映るのかもしれません。
 何はともあれ、科学技術を継続・発展させるための一段階として、目標の毎月打ち上げまで持っていけたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください