現代のもののけ姫Maco

 店長です。プライベートで少しバタバタすることがあったので、その間、技術部長に文をお願いしていました。普段の出来事を書くのが上手ですよね。ずっとこのコラムをお願いしてもいいかも。

 店長、ユーチューバー「現代のもののけ姫Maco」さんを1年ほど前からフォローしています。渋谷真子というのが本名です。NHKなど全国版のメディアに出演されているし、全国紙の新聞にも出ておられるし、名古屋や福岡の再生医療病院の紹介やロボット型の足(装具)でのリハビリなどの画像が見られることも有ります。

子どもたちに講演中かな

 2018年7月、仕事中(茅葺き職人)の事故で高所から転落、脊髄損傷で下半身が麻痺してしまいました。それでもめげずに、車椅子を足にして日本中を飛び回って講演や車椅子のメーカーとのコラボ、ファッションデザインなど多方面で情報発信しながら、バリアフリーなどの進言や提案をされて、もう、、、八面六臂の活躍中です。ユーチューブを見ていただければわかりますが、少し言いにくい、セックス・排泄・生理など事情も、笑顔で明かしながら社会に広められています。

 脊髄損傷という大きな怪我で暗くなるのではなく、生活のフェーズが変わったからには、それに合わせてとにかく出来ることをしてゆくという姿勢だと思います。店長では思い図るのは無理ですが、笑顔に癒やされてしまっています。彼女の活動をきっかけに、ユーチューブでも色々な障害を持たれた方が発信を(熱心に)始め、まだ完全に認知されているわけはありませんが、少しでも多くの方に広がればいいと思います。

 この度、クラウドファンディングで応募していた「1日1日をハッピーに」と言う絵本を送ってもらいました。その中で「あ、ヤバイ」”Oh,no!” ドサッ Thus, と書かれたページが有ります。この絵と文字、ぐっときます。絵本が増刷されるようでしたらぜひこのページを読んでみてください。彼女の思いと覚悟が詰まっているように感じます。

 店長、ご存知のように「大動脈解離スタンフォードB型」を発症し、超幸運にも手術もせず温存療法で7年半経過しています。あと少し血管の破れが長かったら脳がやられていたかもとか、内臓がだめになっていたかもとか強烈な注意を受けながら生活しています。表面上は全く健常者ですが、血圧を上110以下にコントロールとか、重たいものを持ったりトイレの際にいきんではいけないとか、高いものを取るときは背伸びしてはいけないとか、あまり寒暖差の大きな場所では注意とか、とにかく一般的には普通に出来ることを注意しながら「しない」とかで生活しています。普通に生活し、仕事していますので大きな文句は言えません。時々面倒になることも有りますが、このMacoさんのユーチューブや Twitte などみて励まされながら気持ちをリセットしています。

 また、お時間のあるときに、Twitter で、渋谷真子(@s_maco)、さんの元気なコメントなど見てください。賑やかで華やかでいいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

大規模接種

次の記事

バッテリーが・・