ボトルキープ

技術部長です。前回の私のブログでは、新型コロナウィルス感染拡大防止のために、いろいろなシステムがいろいろなところに利用されていて、その一つの例として「リモート飲み会」のお話をしました。実は先日実際にリモート飲み会が開催されました。神奈川、東京、長野、大阪からのメンバーが参加しました。実際にあってお話しするのと同じとはいきませんが、十分に楽しい時間を過ごすことができました。リモート飲み会については、次回のブログでレポートすることにして、今回は、別のお話をさせていただきます。

ご存知のように今回のコロナウィルスの感染拡大のために多くの業種というかほとんどの業種に悪影響がでているわけですが、特に、深刻なダメージを受けているのが飲食業だとおもいます。定食屋さんやファミリーレストランは、まだ、何とかなるところもあるかもしれませんが、居酒屋さんやバーなどは本当に深刻な状況だと思います。

読者の皆さんが常連となっているバーや居酒屋もあるかと思います。一番のサポートはお店に行ってあげることでしょうが、今般の状況ではなかなかそうもいかないところもあります。休業しているお店も多いとおもいます。そこで、提案なのですが、自分が常連となっているお店にボトルキープしてあげてはどうでしょうか?お店に行けないときは、例えば、振込先を聞いてキープ代を振り込むこともできます。休業していても「固定費」はかかります。そんな時に、少ない額であってもサポートすることができる簡単な方法ではなでしょいか。「また、正常化したらお店にいきますよ。」という意思表示にもなります。バーや居酒屋を経営している人にとっては、気持ちだけあっても力になるのではないかと思います。

実は、わたしの中学時代の友人がまわりまわって石垣島でバー&ライブのお店をやっています。彼のところも今は営業自粛中です。石垣島まではなかなか遊びに行くことはできないのですが、今回、振込先を聞いてボトルキープしました。やすい酒ですが(^^;)
次に石垣島にいくことがあれば、寄ってみようと思っています。石垣島の bar Bb というお店です。もし興味がおありの方がいらっしゃれば寄ってみてください。ちなみに今は休業中です。

次回のブログでは、リモート会議&飲み会のお話をしたいとおもいます。
では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください