G20

 6月28日(金)から29日(土)の二日間かけて大阪でG20サミットが行われます。G7(フランス・アメリカ・イギリス・ドイツ・日本・イタリア・カナダ・欧州連合〔EU〕)のほか、アルゼンチン・オーストラリア・ブラジル・中国・インド・インドネシア・メキシコ・韓国・ロシア・サウジアラビア・南アフリカ・トルコ(アルファベット順)と、招待国のオランダ、シンガポール、スペイン、ベトナム、ASEAN議長国(タイ)、AU議長国(エジプト)、チリ(APEC議長国)、セネガル(NEPAD議長国)と、国際機関の国連(UN)、国際通貨基金(IMF)、世界銀行、世界貿易機関(WTO)、国際労働機関(ILO)、金融安定理事会(FSB)、経済協力開発機構(OECD)、アジア開発銀行(ADB)、世界保健機関(WHO)が参加します。この会議には世界の主要国と国際機関の元首が集まり、今後の世界情勢などを話し合う、、、そうです。

インテックス大阪

 会議の内容について我々が口出しできる余地は全くありませんが、会議開催による生活への影響はとんでもなく受けそうです。まず、確実に分かっているのは阪神高速道路が27日から30日にかけて完全に通行止めになります。また、会議の会場になるインテックス大阪を中心に一般道も当然通行止め又は極度に高度な検問が行われます。また、会場に通じる鉄道や関西国際空港や南港への出入りも極端に制限されると思います。つまり、大阪市内はほぼ完全に、周辺都市も大混雑で事実上通行止めになるはずです。

 運送会社は「この間は配送業務中止」と言っていますし、店長も普段の車通勤から電車通勤にしないといけないでしょう。もう休業にしてもいいかもしれません。東京は大きな会議とかの経験があるので「なにいってるの?」って言う感想を持たれるかもしれませんが、大阪でこれだけ大規模な会議、それこそなにか問題が起これば世界戦争にもなりかねない重要人物が大集合ということで多少緊張しているように思います。ただ、大阪人のノリで「そんなんどっちでもええやん。安倍さん頑張りや!」という人も出てきそうで、ちょっと怖いかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください