スーパームーン

 今月(2016年11月)14日に今年見える満月のうちでもっとも大きい「スーパームーン」が観測されました。月は地球の周りを近地点約35万7000km、遠地点40万6000km楕円軌道を描きながら回っています。 残念ながら店長自宅周辺は曇り時々雨というお天気で殆どみれませんでした。少しだけ雨が止んで雲が薄くなった時に写真を撮ってみましたが、やはり大きいのやら小さいのやら判別不可能でした。毎年ある現象なので来年再チャレンジしたいと思います。
 なぜスーパームーンと呼ばれるかとか何年ごとにあるかなどは wikipedia などが参考になると思います。いろいろ難しい定義があるようですが、今年のような月は18年ぶりとか言われていて相当大きく見えたようです。残念ながらボケた写真しか撮れませんでした、残念です。

雲越しのボケた写真(大きさもわからない)

雲越しのボケた写真(大きさもわからない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

Raspberry Pi 3 Model B (No.1)

次の記事

Raspberry Pi 3 Model B (No.2)