「WCOTY」と「ひとみ」と「大動脈解離」

 いよいよ、春になってきました。桜も満開一歩手前だし、日中の気温が20℃を超えてきました。寒暖の差も大きく体調を崩しやすい時期です。気をつけましょう。

 おっと、今週から、プロショップの「店長のぼやき」じゃない「店長の呟き」をこちらに書くことにしました。初見のお客様もいらっしゃることでしょうが、よろしくお願いします。私めは「店長」と称しております。

 さて、店長の呟きには書いていますが、私、2年ほど前に「大動脈解離 スタンフォードB型」という病気にかかりました。もう、とんでもなく背中が痛くなって動けないほどの症状でした。
 昨日、2年目の検診に行ってきました。基本的にCT検査で大動脈を上から下まで輪切りにして乖離部分をチェックします。ちょうど一年前にも同じ検査をしていますので、今回はその画像との比較で進行状況を調べてもらいました。
 店長も当然画像を見ましたが、動脈の太さは全く同じ、乖離部分が薄く石灰化しているのも全く同じで、患部は固定化されているようです。安定した状態だということで、また一年後にCT検査です。一生、毎年検査をするのかなと思いますが、健康管理のためにはいいかも。
 病気を機会に、タバコは全くやめ、お酒はもともと飲めなかったのでもっと飲めなくなりました。運動が不足しているので、ゴルフとか散歩とか必要かも。

20160401-1

 話は全く変わって、WCOTY (World Car of the Year) で、「マツダ MX-5」(日本名:ロードスター)が大賞のワールド・カー・オブ・ザ・イヤーとワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤーの2つを受賞しました。BMW・Audiなどの高級車を押しのけての受賞で、日本国内での評価とは段違いに海外で正当に評価されています。
 マツダは、2008年にも「マツダ2」(日本名:デミオ)でワールド・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞していますが、SkyActive 技術を基盤にして、ますます良い車を作ってほしいものです。正直者のディーゼル車もお願いしたいです。それと、出来れば秘密のローターリーエンジン車も。。。

20160401-2

 またまた話が変わって、X線観測衛星「ひとみ」が行方不明になっています。地上の望遠鏡でその姿を追えるので「行方不明」と言うのはおかしいのかもしれませんが、高速で回転しているようで、電波を発信できていないようです。
 アメリカの機関によると、複数個に分解しているようだということです。いくつかの部品が、衛星本体の周りを漂っているようです。ただ、完全に壊れてはいないようなので、一部分でも回復できればいいですよね。

 さて、数週間前にもご連絡しておりますとおり、今週からHPを WordPress に変更させてもらうとともに、プロショップとの融合も図っていく予定にしております。

 店長は、プログラムは全くの素人で、PHP は殆どわかりません。ので、いろいろご意見を頂いたら、ゆっくりと改善してゆくことになります。Webマーケット有限会社も今年で設立17年になります。ゆっくり作業しているのでこんなに長い期間、ご愛顧いただけているのだと思います。今後共よろしくおねがいします。

 ではまた来週。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

AI

次の記事

4Kテレビ