パラリンピック東京2020

技術部長です。
 いよいよ、明日24日から東京2020パラリンピックが始まります。オリンピックに比べれば、さすがにいろんな扱いが小さくなってしまいますね。私は好きな競技があるので、楽しみにしていました。ライブ放送は、陸上と競泳が中心で、私が見たい柔道やカヌーはライブ放送がありません。ですから、デイリーハイライトで扱ってくれないかと思っています。
 オリンピックやパラリンピックは「競い合うスポーツ」の最高レベルのものです。そのレベルには到底たどり着けない私としては、選手の皆さんの努力や才能に裏打ちされた見事な「プレー」を楽しんでいます。「プロスポーツ」もおなじ範疇にはいると思います。
 一方で、競い合うことで向上していくことも楽しいですが、スポーツそのものを楽しむことも大切かなと思います。競技スポーツと生涯スポーツはその目的が全く違います。生涯スポーツは「楽しむ」ことが、本来の目的です。
 私がしている少林寺拳法は「生涯武道」です。競技としての側面もありますが、本来の目的は違うものだと思っています。昔、大学の体育で柔道をしたときに年配の指導教官から聞いた言葉が忘れられません。「この年齢になっても柔道を続けていられる。それは、競い合わなかったからだ。」「競技としての柔道ができる期間は短いが、柔道は生涯続けられる。」といったものでした。当時は彼の言葉の意味が分からないところもありましたが、自分も「高齢」といわれる年齢になっても続けられる少林寺拳法という武道を修練できることは掛け替えのないものだなと感じているところです。
 さて、日頃あまりなじみのないスポーツに触れることができるのもオリンピック・パラリンピックの醍醐味です。今は、世界最高峰のプレーを見ることができることを楽しみにしています。
では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

新型オービス?