リモート練習

技術部長です。
 大阪では、緊急事態宣言が6月20日まで延長されました。コロナウィルスに対するワクチンの接種がある程度進んで、医療体制が改善してくるまでは、この状況が続くものと思われます。
 さて、以前に何回か書きましたが、私は少林寺拳法をしています。復帰してからの年数もそこそこ長くなり、昇段もしました。ということで、指導する側に回ることも多くなってきています。少林寺拳法の特徴の一つに「組手主体」があります。これは、「練習は二人一組で行うことを基本とする」ということです。型(少林寺拳法では法形と呼んでいます)の練習では、一人できるものもあるのですが、少林寺拳法の技法は「相対」でおこなうように構成されています。間合や呼吸といった要素は相対でなければ、なかなか練習できません。ところが、このコロナウィルス感染拡大状況に対応するため、多くの練習場所(市民体育館・学校の体育館・コミュニティセンターなど)の使用ができなくなりました。一般拳士であっても、自分一人で練習をしていくのはなかなか難しいものです。ましてや、少年部の拳士は、その意思があっても、また、保護者の方の協力をいただいても、一人では練習できないことが多いです。そこで、なんとか少年部拳士の練習の手伝いができないかと考えて「リモート練習」の仕組みを準備しました。これについては、4月25日のブログで書かせていただきました。
 前回のブログはテストの結果を書いたのでですが、実際にリモート練習をおこなってみると、想定していなかった問題がやはり出てきました。
 第1回のリモート練習は5月9日(日)午前10時から行いました。幹部の拳士は、指導のために集まってくれたのですが、肝心の少年部拳士の参加が少なかったです。結構、前からアナウンスはしていたのですが、やはり、ゴールデンウィーク明けの日曜日では、ほかの用事があって、参加できなかった拳士が多かったのであろうと思われます。そこで、リモート練習は、通常の練習時間と合わせることにしました。
 第2回のリモート練習は、5月22日(土)午後7時から行いました。今回は、参加者も増えました。参加してくれた拳士や保護者の方から、指導者の映し方や音声の入れ方について希望がいくつか出てきました。また、実際にリモート練習がどのように少年部拳士から見えているかをモニターしておく必要があることがわかりました。
 さて、昨日5月29日(土)午後7時から第3回リモート練習を行いました。モニターのためのPCの準備、撮影の向きの変更、音声の取り方などを工夫しました。また、今回は、他のスポーツ少年団と合同で行ったので、参加者も増えました。
 リモート練習に使うPCを増やすために、普段は有線で接続しているマシンを使うことにしたのですが、練習スタジオでは有線で接続できないので、無線LANで接続しました。ここに大きな落とし穴がありました。テストの時は特に問題なく接続できているように思われました。しかし、実際にリモート練習をおこなっていみると、かなりの頻度で音声・動画が途切れてしまいました。事前のテストが、短時間であったので、問題がわかりませんでした。また、練習中のモニターもハウリングを防ぐために音声を切っていたことと、私が指導の方もしていたので、連続して画像のモニターもしていませんでした。それで、音声・動画が途切れていることに気づきませんでした。練習終了後に連絡をうけて問題を把握しました。
 次回からも機材の構成は基本的に同じになるので、この原因を調べておく必要があります。ということで、今日、いろんな条件を変えながら、接続状況をチェックしてきました。
 結論は、たまたま使った無線LANの子機に問題がありました。定格では450Mbpsの速度が出ることになっているのですが、何かの干渉のためか、リンクレートが安定しません。この子機を使っていてもネットを見たりファイルをダウンロードするのであれば、少し遅くなってもおわるので大きな問題とはならなかったのですが、Zoomのようなリアルタイムの動画・音声の通信では、リンクレートが下がると通信が停止してしまい使えないのです。違う無線LANの子機で接続したり、場所を変えて有線接続などを行って、問題を確認することができました。
 というわけで、無線LANの子機を変更すればこの問題は解決します。高速接続できる無線LAN子機も大変安価になってきているので、アマゾンかどこかで新しく無線LAN子機を入手して、この問題を起こした無線LAN子機は廃棄処分とすることにしました。
 次回のリモート練習は6月5日です。緊急事態宣言が続いているであろう12日と19日もリモート練習をする予定です。次からは、大きな問題が起きないで、有意義な練習ができたらいいなと思っています。もちろん、ワクチン接種がすすんで医療状況が改善して緊急事態宣言が解消され、一日も早く普通の練習ができるようになれば、それに越したことはないのですが。
 では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください