新型コロナ禍でのパーティー

 今年に入って初めて、宴会、というのに参加してきました。一部上場の世界トップメーカーのパーティです。

 大きな超高級ホテルで行われましたが、人数は全部で20人ほどでした。ソーシャルディスタンスの為、150人用位の広さの宴会場で、8人がけの丸テーブルに4人で座りフランス料理のコースをいただきました。
 今回はいわゆるコンパニオンもついていました。たまたま店長は同社のトップの方と同じテーブルでしたが、そこにコンパニオン会社の社長様が御挨拶に来られました。やはり、コンパニオンの需要はほとんど無くて困っているようでした。コンパニオンは店長の未熟な経験の中でもトップクラスの女性陣でしたが、とにかく宴会やパーティーが今年に入って激減しているそうです。新型コロナ感染症の影響ですが、その会長さんにももっと宴会やパーティーをしてほしいと冗談半分でお願いしていました。
 パーティーも終わりに近づいた頃、店長はトイレを使いたく成って廊下に出たのですが、扉を一歩出ると宴会フロアは照明を落として薄暗くなっています。つまり、このパーティー以外はまったく稼働していないのでしょう。実はこのホテルに宿泊もしましたが、殆ど人に合わないんです。GoToトラベルの対象に成っているはずですが、人がいない。エレベータも4台の内2台が止まっていました。コロナ禍で殆ど外出をしていないのですが、こういう状況は衝撃が有りますね。
 
 そのメーカーは、巣ごもり需要で売上も伸びているそうですが、こういう状況は春までは続くと予想されていました。さて、このパーティーや宴会という親睦の形態も続けられないのかも知れません。対面の付き合いができなくなるのかも。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

スマホでWebカメラ

次の記事

10ヶ月ぶりのゴルフ