新品ゴルフクラブその後

ピカピカの状態

 先々月、ゴルフクラブを買ったって書きましたが、その後、ラウンドする機会がなくって打ちっ放しばかり行っています。といっても週1回程度なのですが、有酸素運動の代わりのつもりなので打球数を減らして回数行ったほうがいいかもしれません。
 買ったときにシールドコーティングをしてもらったのですが、実はこれがすぐれものらしくってクラブヘッドに全く傷が付きません。ドライバーは200球以上は打っているはずですが、クラブヘッドの裏も表もフェースもピカピカのままです。基本的にクラブの手入れをしない店長にとってはありがたいことです。ラウンド後、クラブヘッドをキャディーさんに拭き掃除をしてもらいますが、今後はその状態のままで次のラウンドにいけます。

 話全く違いますが、大阪市内の繁華街とか市場などガラガラに近い状態です。先日、ちょっと用事があって南に出たのですが、外国語が聞こえてくることはほとんど無く、あっても英語でした。何時ぞやのように店員さんに「日本人だから日本語で!」ってお願いしているのに中国語で「アール(2個)?」と聞かれることも「シェーシェー(謝謝)」と挨拶されることもありませんでした。非常に落ち着いて話が出来ましたが、長らくインバウンド用の商売を続けていたので長年のお得意だった日本人の客も来ないそうです。「高い、雑、無愛想、・・・」では地元の客は来ません。店長にとっては他人事では有りますが、さてどうなるのやら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

Windows could not configure …

次の記事

コロナの影響