JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部

 10月の末に、JFE瀬戸内ゴルフ倶楽部でプレー(に成ってないけれど)してきました。プライベートではなく、某団体の懇親コンペです。
 このゴルフ場では、「2020年 日本女子プロゴルフ選手権大会 コニカミノルタ杯」が開催されということで、ゴルフ場内いたる所に看板が立っていました。ゴルフ場の詳細はネットでググってもらえばわかりますが、元々は日本鋼管株式会社の接待用に開発されたものだそうです(あくまで人からの伝聞)。今のJFEの製鉄所も広島と岡山両県にまたがって広がっていて、福山市も笠岡市もこの製鉄所関連の仕事でほとんど占められているそうです。昔の製鉄会社って本当にすごかったんですね。
 肝心のコースですが、見渡すだけでは超フラットですが、実際は微妙なうねりがあるフェアウェーとアンジュレーションのきついグリーン、そしてなんと言っても強敵なのは草ボウボウのラフです。一旦ラフに入ったらボールは簡単に見つかりません。店長も2個ロストになり、2個ほど出せずに同伴者の同意を得てフェアウェーに出しました。懇親ゴルフなので笑ってられますが、このヨーロッパスタイルのコースでの競技は大変でしょう。7月に行った北海道の「ザ・ノースカントリーゴルフクラブ」とよく似た印象です。店長の腕では難行苦行の連続で楽しむの無理っぽいです、実に勿体無い。もっと練習せねば。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

ボイジャー2号

次の記事

コンサート