天神祭

 先日(7月25日)、昨年に続いて大阪の「天神祭」に行ってきました。ある会のご招待で、贅沢にも「帝国ホテル大阪」の23階「バー・カクテル レインボーラウンジ」から花火を見学できました。窓から目の前に上がる花火を見ることが出来るのです。我ながらすごい贅沢です。写真をほとんど撮っていないのでその綺麗さを細かくお見せできませんが、昨年度より花火の数や多く、質も高かったように感じました。
 以前、船渡御で川側から見た花火は目線より高いところで大輪の花が咲きましたが、今回はちょうど目線の高さに咲きます。花火ってきれいなものですね。

 とここまではいいのですが、終わってホテルから家に帰るのが大変なのです。花火の終了が21時頃で、会場周辺の道路規制が解除されるのが23時です。この間、タクシーがぼちぼちとホテルに入ってきますが、何しろ大渋滞の中なのでなかなか戻ってきません。また、地下鉄南森町駅、JR桜ノ宮駅までの道は人々で溢れかえっていますし、やっと駅についても電車に乗るまでに1時間ほどかかります。
 今回は花火終了直後に帰るのをやめて、ホテル内のバーで交通規制が解除されタクシーがつかまりやすい時間まで待つことにしました。23時にホテルロビーのタクシー乗り場に行きましたが、まだ、数組の待ち人がいて結局半時間ほど待つことになりました。いつもの家の近い仲間3人と一旦タクシーに乗ってしまえば、あとはもうやかましくワイワイ言いながら家到着まで待つだけで、午前様で帰り着きました。きれいな花火見て、軽く飲んで、ワイワイ馬鹿馬鹿しい話をして楽しめました。

 7月は、西日本豪雨、そして迷走台風12号、気象庁が災害という酷暑、自然災害が続いていますが、諦めずに頑張らないといけません。「ネバー・ギブアップ」今ほどこの言葉を噛みしめる時はありません。がんばりましょう。そして、予定のイベントは中止せず、粛々とこなして行きましょ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください