4Kディスプレー

 今まで使っていた EIZO 24インチのディスプレーが壊れました。画面がランダムに1秒弱消えるんです。DiplayPort に Windowsマシン、DVI にHDMI変換ケーブル経由で Raspberry PI 3B+ を繋いでいました。元々このWindowsマシンは調子が良くなく、画面のチラツキ症状が出ていたのですが、Raspberry は他のディスプレーでは全く問題なく画面が出ているのは確認済みですが、これを繋いでもやはり画面がちらつき時々消える症状が出ていました。この他にもLinux専用機があるのでこれをDVIで繋ぎこんでもやはり瞬断症状が出るので、あきらかに壊れてしまったようです。

 まだ、ディスプレーを開けて見たわけではないですが、多分、電源周りのコンデンサーか、入力廻りのコンデンサーの異常だと思います。これは、後日修理をしてみようかと思っています。ラジオやテレビも含めて家電製品やPCはコンデンサーの不良が原因の事が多いような気がします。YouTuber の修理動画でも、掃除・接点復活・コンデンサーの交換などで殆ど直っていますし、店長自身もサーバーに使っていたPCやオーディオアンプなどコンデンサー交換だけで直したものも多いです。

PHILIPS 326M6VJRMB/11

 ディスプレーが壊れると本当に困ります。液晶テレビがあるので一時しのぎで使えなくもないですが、画面が大きすぎてデスクワークなどは出来ません。あれこれ言っていても年末進行作業もあるし、とにかく新しいのを買いました。PHILIPS 326M6VJRMB/11(31.5インチ/MVA/4K/DisplayHDR600)という機種です。31.5インチって、一昔前のテレビですよね。画面の縁部分が薄いので圧迫感はありませんが、場所ぎめして置いてみて初めて大きさに驚かされます。4Kなのでゲームなど埋没型のアプリケーションなら使いごたえありそうです。ただ、画素数は3840×2160となっています。これに実際にこの画素数でPCから出力したら、画像は綺麗です。でも、字が小さい。大阪弁で「字、ちっこすぎて読まれへん」です。YouTube や PrimeVideo や TVer などの動画サイト系は画面が大きくて綺麗ですし、YouTube の4K番組なら本当に綺麗です。

 このディスプレーは比較的安価なうえ見易いのですが、操作系が右裏のスイッチをラジコンのスティックのような感じで On/Off から画面調整まで行います。特に電源スイッチが裏にあるということは、普段使いでは電源Offにせずにスリープを使うのかも知れません。実際、電源Off時とスリープ時では消費電力がほとんど変わらないと仕様書に載っています。USBの急速充電機能もあるので、実際切らないのかも。入力端子はHDMI、DisplayPort、USB-C があり、USBハブの機能もあったり急速充電機能もありますから、電源を切らないんでしょうね。

 そうこうしていると、今度は2019年6月6日にご紹介しているパソコンがいよいよおかしくなってきました。画面出力が非常に不安定です。マザーなど下手に触ると保証が効かなくなるので、マザーボードメーカーの ASRock のサポートに連絡して非常に丁寧かつ誠意を持ったアドバイスをもらいながら修復を試みましたが上手く行きません。 一旦諦めたのですが、ちょっと悔しいので再度国内販売会社の CFD に連絡をしたら「CPUとマザーを一旦修理に出してほしい」と連絡をもらい、12月の23日にCFDサポートに送りました。年賀状が刷り終わった後だったので良かったですが、年末年始を挟むので、調査結果が分かるのは1ヶ月以上掛かりそうです。でも、CFDサポートの方も迅速な連絡をいただけて良い印象です。

 ということで、この大きなディスプレーを本格的にWindowsで使えていないのですが、別途 AMD Ryzen 7 PRO 4750G を使ったマシンをUbuntu20.10用に用意して使いかけていますが、これはこれで表示サイズ設定で小さなトラブルが。楽しいです、トラブル。

 さて、本年も今日(12月26日)が仕事納めで、来年は1月5日より営業します。今年1年、特に新型コロナビールス感染症が猛威を振るい、今の所、収拾の目処がたっていません。我々一般人はとにかく「君子危うきに近寄らず」で、感染リスクを少しでも減らすしか無いようです。お休み中、お気を付けてお過ごし下さい。

 本年もありがとうございました、来年も宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

Amazon Music HD

次の記事

新年御挨拶