4Kテレビ

店長の呟き

20160407-2

 超久しぶりにテレビを買いました。店長、自宅の自室にテレビをおいていますが、もういつ買ったのか忘れてしまうほど前の、パナソニックの32型のブラウン管テレビでした。少し前から画面のフォーカスが甘くなってきて、壊れるかもなと思っていました。たまたま、先日の「友引」の日にお葬式に行って、なんとなく縁起が悪いと思って帰宅しました。で、着替えて自室に入りテレビをつけたら「シューッ」と言う音とともに画面が真っ暗です。

 買い換えるより方法がないので、近くの量販店に行きました。決算期末のセール中ということで「安しまっせ〜♪」と言う掛け声とともに、パナソニックの4K43型を買わされました。
 43型にしたのは、設置場所の幅が1m強しか無かったからです。スピーカーシステムとアンプ類も同じ壁面に並んでいて結構スペースをとっていますから。
 今まで見ていたブラウン管テレビも小さくはなかったのですが、43型の液晶となると数字以上に大きく感じるし、やっとですが、フォーカスのしっかりしたデジタルHDを経験することになりました。最も効果のおおきいのは、やはり映画でしょう。ケーブルテレビですので、映画専門チャンネルもあり、これは本当に綺麗です。

 4K放送はまだ始まっていないということで、その効果は体感できません。オリンピックまでにはなんとかなるのかな。といっても、ケーブルテレビの会社が4K放送を始め、STB(専用受信機)を変更してくれたら見れるんでしょう。アップデート代金払え〜って言われるかもしれませんが。

 さて、せっかく高機能なテレビを買いましたので、Amazon Video とか YouTube とかを見れるようにしたり、LAN内に保管してあるビデオ関係(落語なんかが多い)を見れるようにしたいし。。
 多分、中身は Linux ベースのアプリケーションです。見るの忘れて、あれこれ弄り回しておもちゃにしそうです。

 では、また来週。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください