新年御挨拶

 新年あけましておめでとうございます。

 昨年(西暦2020年)は年初から「新型コロナビールス感染症」に翻弄された年でした。年が明けても未だ終息には程遠く、今年もビールスとの長い戦いが続きそうです。

ASRock DeskMini X300

 昨年12月26日のブログに書いていますが、自宅のWindows用のPCが壊れ修理に出しました。年末(弊社では31日深夜までHPメンテナンスの仕事がある)作業ができなくなってしまうので、会社で使っているノートパソコンを自宅に持ち帰り作業をしました。
 でも、この状態が続くのは困るし CFD販売にお願いしたマザーボードやCPUの検査修理も年を越してしまいそうなので別に一台PCを組みました。オタク世界では注目の、ASRock DeskMini X300 と言うベアボーンと CPU に AMD Ryzen PRO 4750G を組み合わせました。今回は予算をケチらず、このベアボーンで使える最高性能のCPUを使ってみました。写真では大きさが解りにくいですが、155mm X 155mm X 80mm と言うサイズで電源はACアダプターを使います。流石に拡張性は、、、ほとんどありません。でも、小さいということは設置場所を選ばないので、買ったばかりの大型モニターとの組み合わせではその下に設置できるなど面白そうです。まだ、創意工夫改造中なので詳しい性能とか使い勝手などは後日に。

 今月7日、新型コロナ感染症対策として政府が首都圏に「緊急事態宣言」を発出されましたが、人の動きを止めるのには強制力が無いとなかなか難しいです。とはいっても、プライバシーとか人権とかあらゆることの自由とかを主張する人が出てきてなかなか法的な制限は出来ないようです。野党の議員さんも細かい点を取り上げて反対していないで、人命を救うためにも経済を救うためにも、期間限定で強力な手段を取ることを提案すべきではないでしょうか。とにかく、感染が終息方向に向かわないとなんともならないし、小手先の手段を何度も繰り返すことに成ってかえって庶民はしんどいです。これ多分、政治家の好きな「民意」だと思います。
 でも現実は、我々の自由だ、政府が自由を剥奪するのかという意見の裏で、局所ながら医療崩壊で交通事故の犠牲者が診察してもらえずたらい回しに成っているうちに亡くなってしまう、一部の業種の経営が急速に悪くなって失業者がでてホームレスになってしまった、というような事例を見たり自分たちが突然そういう境遇に成ってしまっても、「行動は勝手だ、自由だ、弾圧だ」と気楽なことを言っておられるか考えないといけないです。100%安全などありえないですから、とにかく危ないところには近づかないことが最大の協力です。がんばりましょう。

 本年も宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

4Kディスプレー