WM-891 Windowsタブレット-2

 先日(9月17日)に Anniversary Update したWindows10 化 WM-891 をご機嫌で使っていました。最初は気が付かなかったのですが、寝る前にメールのチェックとかしてメニューからシャットダウンしておいても、朝、電源が入らなくなるなりました。
 最初は焦って電源ボタンをポチポチ押して、偶然動くかなという状態でした。動かないものは仕方ないので、ACアダプターをつないでスイッチを押しても動かない。電源ボタン長押しでリセットして、電源ONの操作をしても反応がありません。
 ただ、タブレットの背面がほんのり温かいので、長時間スリープ状態になっていたのかと思い当たりました。もし、バッテリーの残量が5%以下になると自動でシャットダウンしたような記憶があるので、とりあえず15分ほど充電してから再度リセット操作と電源ON操作をしてみました。動きました。確認すると電池が7%程度の残量になっています。
 ネット上でよく見る、「シャットダウンしても勝手に起動してくる」という症状に陥っているようです。実際にメニューでシャットダウン操作をして、そのまま見ていると数分したら勝手に起動してきました。そのまま放っておくと勝手にスリープしてしまうようです。これだけわかれば、ネット上で対策が見つかります。

対策

  1. アクションセンター(画面下タスクバー右端)から「すべての設定」を選ぶ
  2. 「システム」をクリック
  3. 左ペインから「電源とスリープ」をクリック
  4. 「電源の追加設定」クリック
  5. 左ペインの「電源ボタンの動作を選択する」をクリック
  6. 「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリック
  7. 「高速スタートアップを有効にする(推奨)」のチェックを外し「変更の保存」をする
  8. 再起動する

で問題は解決しました。ご参考までに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください