Windows10 Anniversary Update on WM-891

 14日にご紹介しているWindowsタブレットWM-891(Windows10)に、Anniversary Update をかけました。実は、8月頭に一度アップデートファイルをダウンロードして直接実行したのですが、「空き容量が足りない」と言われ、これを解決できなかったのであきらめていました。
 この時の Cドライブの空き容量は14.7GBでした。もともと内蔵ストレージ(eMMC 32GB)に余裕がなく、移せるデータやアプリケーションは増設した microSD(64GB)に移していました。ただ、この機種は MS office 2003 が付属していてインストールされている関係でどうしても容量(16GB必要)が空けられませんでした。

 今日、たまたまネットで Anniversary Update について調べていたら、ストレージに空きが少ないタブレットでもアップデートできた、っていう記事があったので店長も再トライしてみることにしました。

 作業前の C ドライブ空き容量は、13.7GB でした。ユーティリティとかを追加で入れたので少し容量が減っています。

手順:

  1. Windows公式サイトにアクセス
  2. 「PC への Windows 10 のインストールをご希望ですか?」下の「ツールを今すぐダウンロード」をクリックする
  3. すぐにダウンロードが終わるので下のダウンロードバー(Edgeの場合)の「実行」ボタンを押す
  4. 出てくる質問&確認に一切逆らわず進める

これだけで、アップデートが完了しました。

 アップデート直後のストレージの空き容量は8GB強でしたが、「ディスクのクリーンアップ」内の「システムファイルのクリーンアップ」で「以前のWindowsのインストール」と「一時Windowsインストールファイル」にチェック入れて実行したら、15.7GBの空きが確保できました。

 ネット上で「タブレットのアップデートができない」というお話がたくさん出ていますが、マイクロソフトが徐々に改良しているのか今回は問題なく完了ということでした。
 で、使い勝手の変化はどうかというと店長にはわかりません。BASH を使ってみるというのも、今のところタブレットでは考えていませんし。一度アップデート断念された方も再トライされてはいかがでしょうか。
 (もちろん On one’s own responsibility!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください