グーグルカレンダー

 ご無沙汰しておりました。技術部長です。今回は、少しだけ技術的なお話をさせていただきます。
 皆さんも、ご自身のスケジュール管理のためにいろんなアプリをお使いかと思います。私は、仕事柄PCの前にいることが多いので、スケジュール管理は、PCのデスクトップ用のカレンダーを使っていました。先日、ようやくスマホを使い出して、スマホのカレンダーとPCのカレンダーの両方で同期できるアプリを使おうと考えました。色々、比較したのですが、グーグルカレンダーが便利で簡単そうだったので使うことにしました。実は、以前からグーグルカレンダーはインストールしていたのですが、同期する必要性がなかったので、事実上、ほったらかしの状態でした。
 グーグルカレンダーを使い出してみるとなかなか快適で、デスクトップカレンダーと同期できるのは便利なものだなと今更ながら感じているところです。
 さて、しばらくは、機嫌良く使っていたのですが、先日、同期しているPCのカレンダーアプリに入れた覚えのない予定がずらっと入りました。
グーグルカレンダーに予定が詰め込まれているようにみえます。もちろん、このような予定を入れた覚えは、私には全くありません。最初に思ったのでは。グーグルアカウントが乗っ取られたのではないかと言うことです。グーグルアカウントは、外部から見ることのできるメールアドレスですから、パスワードはかなり強力なものにしてありましたが、それでも、可能性はなくはありません。また、自分が使っているPCがクラックされた可能性もあります。
 まずは、落ち着いて、現在の状況を検索してみることにしました。グーグルに限らず現在の検索システムは、「最適な」検索語を考えるのではなく、状況をそのまま検索した方がいい結果が得られます。
 追加された予定は、どう見てもスパムに当たるもので、恐らくは、クリックすると詐欺サイトに飛ばされるような感じです。そこで、「グーグルカレンダー スパム」で検索してみました。すると、現在の状況にぴったりの検索結果が並びます。最近はやりだしたスパムのようです。で、内容を読んでみると、グーグルカレンダーの「便利な」機能を利用したスパムのようです。
 グーグルカレンダーには、カレンダーの持ち主あてにメールを送ってイベントなどに招待するとそれがカレンダーに表示される機能があるそうです。最初の設定は、「送られたメールの招待をすべてカレンダーに登録していく」ことになっています。これだと、メールアドレスがわかれば、スパムを送りつけて相手のグーグルカレンダーに簡単に登録することができます。この機能を使って、私を詐欺サイトに招待してくれたわけです。しかも、大変な数のイベントです。同じ情報ページは、この機能の外し方も書かれていました。「招待の登録は招待メールに返信したものだけに限る」という設定に変更すれば、このようなことは起きなくなります。次に登録された「招待」を削除しておきます。しばらくするとデスクトップのカレンダーがグーグルカレンダーと同期して不要な予定は消えました。
 このようなあからさまに怪しいサイトをクリックしたり、サイトの中に入って注文したりする人は少ないと思いますが、これからは、もっと、巧妙な文章で引っかけてくることも考えられます。このような「便利な機能」は最初は使わない設定にしておいて欲しいものですね。
 では、また。

グーグルカレンダー” に対して1件のコメントがあります。

  1. 店長 店長 より:

    店長です。
    Googleメールやスケジュール、僕も使っていますが、便利に設定すればするほどフローと言うかデータの流れと関連性が検証しにくくなります。メールで送られた予定らしき文を自動的にスケジューリングしてくれる機能は、旅行社やゴルフ場や宿泊施設からの確認メールで予定登録完了で便利なんですけれど、自分で登録した覚えがないのはちょっと気持ち悪いです。というか、上の通り何がなんだかわからなくなりそうです。スマホもPCもアレクサも皆同じデータを使っていてごっちゃに成っています。いいことなのか悪いことなのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください